トップ   |  

4、美容整形であごの輪郭を魅力的にする

エラがはっている、しゃくれているなどあごの輪郭に関する悩みはもともとの骨格が原因となっていることが多いだけに、日ごろの美容対策・ケアでは改善が難しいのが現実です。そのため、どうしても悩みを解決したい場合には美容整形という選択肢も出てきます。技術の進歩やプチ整形の登場、普及によって美容整形に対する心理的な抵抗感や偏見が薄れてきています。悩みやコンプレックスを解消できるのなら積極的に利用するべき、という意見さえ出てきています。そんな美容整形にはあごの悩みに関する施術も数多く用意されています。

あごの輪郭を変えるというと、骨を削るような大規模な手術を連想する人も多いでしょう。もちろんそうした施術もありますが、多くの人が利用されているのはもっと負担が少ない方法です。たとえばヒアルロン酸の注入。気になる部分にヒアルロン酸の注射を行うだけで顎を引き締めることができます。それから脂肪吸引。頬やあごの脂肪を吸引・除去することで顔の輪郭を一気に引き締めることができます。脂肪がつきやすい人、二重あごになりやすい骨格の人にオススメの方法です。ほかにも顎が引っ込みぎみの人にはプロテーゼを挿入する方法もあります。

こうした美容整形の施術は悩みを一気に解消できるのが大きな魅力。不安や抵抗を持っている人も、具体的な内容や費用を調べてみてはいかがでしょうか。おそらく多くの人が思っているよりも負担が少なく受けられると感じるはずです。