トップ   |  

9、輪郭を変えたい人に

自分の顔の輪郭が気に入らない、不満どころから悩みやコンプレックスになってしまっている人も多いでしょう。エラが張ってしまっている、顎がしゃくれている、脂肪がつきやすくて二重顎になりやすいなど。輪郭を変えたい、新しい自分に生まれ変わりたい、そんな願いを持っている人もいるはずです。

輪郭を変えたい、でも美容整形は抵抗がある。そんな人には手術をせずに行うことができる方法がオススメです。技術の進歩もあり、メスを使わずに変えられる施術も数多く登場しています。とくに人気を得ているのがボトックス注射。エラが張っている人に適した方法で、エラ部分の発達した筋肉をボトックス注射で萎縮させることですっきりさせることができます。肌の衰えによるたるみにはヒアルロン酸注入。若々しい肌を取り戻すことができます。これらの方法は効果の持続期間が半年〜1年間程度と限られていますが、その分失敗の心配もなく、また顔を「いじる」といった心理的な抵抗感も感じずに受けることができます。

自分で輪郭を変えたいという人にはリンパマッサージがオススメ。顔周辺は脂肪や余分な水分が蓄積しやすい傾向があります。体重が増えてしまったとき、真っ先に顔に脂肪がついてしまう人も多いはず。リンパマッサージは余分な水分や老廃物の排出を促す効果があるほか、脂肪の燃焼を促す効果もあります。毎日数分程度続けるだけでも輪郭線をシャープにすることができるでしょう。とくにお肌の曲がり角を通り過ぎた世代にオススメです。