トップ   |  

丸顔の輪郭調整

バランスが命の輪郭で、いわゆるシャクレというのは健康上、外見上の大きな問題をかかえる可能性がある。一方、丸顔の場合はどうか。シャクレは一見して刺さりそうなので、相手に武器とみなされる可能性があり、攻撃的な印象を与えかねない。しかし、丸顔は相手に柔和な印象を植え付ける。いかにも優しそうで穏やか、あるいはおっとりとして印象を与える効果がある。だが、それはシャクレを「あぁ、少しだけ、若干アゴがシャープだよね。引き締まっているというか。」などとフォローするが如き言い様であり、世の中そんなに甘くはない。丸顔というものは顔が大きく見えるという美容上の問題や、むくんで見え、たるんだ印象を与えていることがしばしばである。また、首から下はそうでなくとも、アゴのラインで全体的に太っているという誤解を受ける。
この問題を解決するには、顔のむくみを取り、アゴ周りをシャープにし、部分的なダイエットを敢行することである。エステや、あるいは自分でもフェイスリフト系のマッサージが出来るだろう。アゴの部分がたるんでいる場合、そこには水分やリンパの流れが悪くて滞った老廃物が溜まっているのだ。日常生活の中のちょっとでも空いた時間にやってみてはいかがだろうか。