トップ   |  

5、顎のプチ整形について

美容整形の分野ではプチ整形が人気を得ています。プチ整形とは基本的には「切らない手術」のこと。長年美容整形の大きなネックとなっていた「顔にメスを入れる」問題を解消し、痛みも負担も最小限に受けられる点が魅力となっています。二重瞼形成によって広く知られるようになったプチ整形は技術の進歩もあり、さまざまな部位で施術が用意されています。顎・輪郭のラインに行う施術も登場しており、日ごろのマッサージやトレーニングでは解決できなかった悩みを解消できる方法として人気です。

そんな中でもっとも手軽に受けることができる顎のプチ整形はヒアルロン酸注入でしょう。唇やバストなどさまざまな部位に使用されるヒアルロン酸。これを顎のラインに注入することでラインを整えることができます。必要に応じて鼻や唇にも注入すれば顔全体のバランスを整えることができるのも魅力です。それからボトックス注射。こちらはエラが張ったあごの矯正に適した方法です。注射によってエラの筋肉を萎縮させ、目立たなくさせることができます。ヒアルロン酸注入と組み合わせるとより効果的です。また、輪郭は脂肪がつきやすく、落ちにくい特徴があります。運動ではなかなか落とせない脂肪を吸引することで簡単に除去することができます。

これらのプチ整形は所要時間もせいぜい30分程度。麻酔も必要なく不安など精神的な負担も感じずに受けられるのが魅力です。顎のラインに悩まされている人は試してみてはいかがでしょうか。