トップ   |  

輪郭の整形手術

輪郭の調整は、ある程度まではプチ整形がおすすめだ。プチ整形の利点としては、なんといってもリスクが少ない。身体的な負担、金銭面でも比較的負担が少なく、かなりの効果を発揮してくれる。また、それだけクリニックでの取り扱い数も多く、安心である。
しかし、それでもやはり限界はある。対して、人間の欲望に限りはない。また、美への欲や美の追求だけではなく人間の神秘も限界はなく、大きな悩みをかかえる人も中にはいる。髪型でカバーすることもある程度は出来るが、その場合、姿勢が悪くなったりすることがある。なので、そんな根本から変えたい、変えるしかないという方は最終手段としてプチではない整形手術、つまり切開する整形手術が必要となる。具体的には骨格を削るのである。
出っ張っている部分の骨を削ることでバランスを整えるのであるが、中でも多いのがエラを削る作業である。エラが出っ張っていると、顔の印象としてはあまり良くないことが多く、また、奥歯の歯並びに影響を与えることもあるため、エラを削る目的というのもあまり大したことがないわけではないのだ。
エラなど、骨格を削ることにおいて重要なのは、医師とのイメージの共有だ。手術の際には、コミュニケーションを怠らないようにし、自分の持つイメージをしっかり伝達しよう。