トップ   |  

2、あごをシャープに

あごのラインをシャープに見せるだけでもずいぶんと顔の印象が異なってきます。引き締まっていると小顔に見えますし、逆にたるんでいると太って見られるうえ、老けた印象ももたれてしまいます。女性の中には体は太っていないのにも関わらず、あごのラインが太めに見えてしまう人もいます。また骨格の問題で二重顎になりやすい人も見られます。

そんな人はできるだけあごをシャープに見せることが重要になってきます。そのために必要なポイントは2つ。脂肪の燃焼を心がけることと、老廃物の除去を目指すこと。脂肪の燃焼は基本中の基本となるでしょう。あごのラインの脂肪はつきやすく、落ちにくいといわれています。そのためこの部分だけでなく、全身の脂肪を燃焼させる努力も必要です。具体的にはウォーキングがもっとも適した方法でしょう。30分〜1時間程度、じっとりと汗をかく程度歩くことで体全体の脂肪を効果的に燃焼させていくことができます。

それから顔のトレーニング。少々恥ずかしい方法ですが、あごのラインを引き締めるトレーニング方法があります。顔を上に持ち上げた状態で舌を限界まで出し、その状態で鼻に触れる方法。そのまま舌を左右に10回程度動かします。人前ではできないトレーニングですが、余分な脂肪を燃焼させる効果があります。あとはマッサージで水分や老廃物を排出させたり、リンパマッサージが有効です。顔のむくみが輪郭をたるんで見せてしまっていることも多いので要注意ですよ。こちらは毎日簡単にできますから、まず試してみるとよいでしょう。