トップ   |  

6、輪郭のたるみを治す

輪郭のたるみは年齢とともに目立つようになってきます。頬のラインとともに年齢を感じさせるもっとも重要な部分といってもよいでしょう。たるみができるだけで5歳、10歳くらい老けて見られてしまう場合もあります。ただ、輪郭のたるみは日々のケアで改善することも可能です。たるみのおもな原因は肌のハリの低下と脂肪や老廃物の蓄積です。肌が衰えることによって重みを支えることができなくなるのです。さらに血行不良などの原因で脂肪や老廃物が溜まりやすくなるとダブルパンチでたるみが生じやすくなってしまいます。

方法としてはまずスキンケア。肌のハリの低下はおもにコラーゲンの減少が原因で起こります。コラーゲンが配合されたスキンケア製品が増えていますから、積極的に活用するよう心がけましょう。また外から補うだけでなく体内で作られやすい環境を整えることも大事。ビタミンCは体内でコラーゲンの生成を促す効果があるので、意識的に摂取していきたいところ。また、肌の乾燥を防ぐための保湿も忘れないようにしましょう。

脂肪や老廃物の蓄積の解消にはマッサージが効果的です。とくにリンパマッサージは優れた方法として人気です。ポイントは耳の後ろにあるリンパ節に向かってマッサージをすること。余分な脂肪や老廃物をリンパ節へ押し流すように行うと効果が得られるでしょう。

こうした方法は日々コツコツと行っていけるかが最大のポイントなのです。毎日の習慣として取り入れてみてはいかがでしょうか。